エスニックファッションの情報が満載

Ethnic fashion

エスニックファッションが似合う人

常夏の青い海に白い波、ヤシの葉が風になびき、という異国情緒あふれる風景には、エスニックファッションがピッタリです。
東南アジアやインド、またハワイであろうが、強い日差しのある地域には、原色で鮮やかなファッションが好まれるものです。
赤や青、黄色や緑など、その地域独特の植物を映したかのような華やかな柄が似合う人は、目鼻立ちのはっきりした人です。
例えばインドや東南アジアの人は、例え小柄でも、胸やヒップ、ウェストのメリハリがあり、コンパクトグラマーな人が少なくありません。
艶やかな黒髪と、すっきりとしたヘアスタイルは、華やかなエスニックファッションを引き立て、大ぶりのイヤリングやネックレスがアクセントとなって、強い印象を与えるものです。
エスニックファッションを着こなすには、色彩のバランスを取り、ルーズなデザインでも一か所で引き締めること、そのためにはアクセサリーを存分に利用することです。
そして現地の人がその環境に適応して、エスニックファッションを着こなしていることを理解すれば、こうしたファッションの似合う人になれるのです。

日本人女性をより美しく見せるエスニックファッション

自分らしさを表現したファッションを楽しんだり、ファッションを自己表現の一部と考える人が多くなってきています。
中でも、主に東南アジアなどのアジア諸国の民族衣装のことを指すエスニックファッションをベースに作られたレディース用の洋服が、アジアンテイストを好む多くの人たちから注目されています。
アジアの民族衣装で代表的なものは、中国のチャイナドレスやベトナムのアオザイが有名ですが、色使いやデザインは異なっても、女性を美しく見せることを視野に入れた衣装という点が特徴です。
こうしたエスニックファッションは、女性をより美しく見せるという他に、全体的に緩やかでたっぷりとしたシルエットのデザインのものも多く、体のラインが気になるという人もラインを目立たせることなく着こなせるというメリットもあります。
ポンチョなどの羽織りもの、最近人気のマキシスカートやトライバルタイパンツも民族衣装をヒントに作られたアイテムとして人気です。
その他にも、サルエルパンツ、タイダイというパンツもお洒落に敏感な女性の間で人気になっています。
エスニックなファッションのもう一つの魅力はそのカラフルな色合い、そしてアジアの各地方で使われている伝統的な模様にあります。
トップスは普通のTシャツでも、ゆったりとしたペイズリー柄のロングスカートを合わせれば、着心地も良く、かつ異国風の情緒も身にまとうことができて、お洒落上級者に見えます。
さらに、こうしたエスニックファッションは日本人の黒髪とも良く似合い、女性をさらに魅力的に見せる効果も期待できます。

Favorite

白金台の高級賃貸をこだわりの条件で検索できます。

白金台 賃貸

サポーター企業ハイパーマーケティングホールディングス株式会社のご紹介。

ハイパーマーケティングホールディングスについて

ボランティアや自然環境にご興味を持っているへ。

加藤行俊

最終更新日:2017/11/10


Copy Right (C) Ethnic fashion All Right Reserved